儚くも大らかに 君は笑った

もう手遅れなジャニヲタのブログ

やっぱりキミが好きなんや!!颯くんへの愛を叫びます

もう6月〜
梅雨ですね〜〜
お久しぶりの投稿です


あれから少クラも見なくなったしドル誌も手に取らなくなったよ、颯くん



全く笑っちゃうよね。



いくらでもJr.はいるのに思い浮かぶのは君のことだけだよ〜〜
困った困った

颯くん大学満喫してるといいな
君の道なんだから 君らしく自分の道を歩んでくれることが私の願い

私も気になる大学が見つかったよ!!
なんだか受験勉強にワクワクしてるんだ

きっとこの先泣きたくなるくらい辛いことが待ち構えてるんだと思うけど、、、それでも未来が楽しみだと思える私がいる。

颯くんのおかげだよ


どんな状況でもベストを尽くす君の姿を見ていると、とっても不思議な気持ちになって「私にはできないことはないんだ!!」って思えたよ


颯くんが出たガムシャラの録画をお兄ちゃんに消された時もね、内心すごく悲しかったしイラついたし何か八つ当たりしてやろうと思った。

でもね、颯くんはそんなことしないと思ったんだ。
だから、何もしなかったよ
我慢したよ

人の人格さえも変えちゃう颯くんは本当にすごいね
颯くんに出会えたことが自慢だよ

颯くんなら誰にも負けないって思える私がいるんだけどこれはいわゆる“盲目”ってやつかな?

今でも私の毎日は颯くんばかりだよ🌸

今月もあともう少し
頑張るぞー!えいえいおー!!


ついでに今日はもう1人の自担たいぴーの誕生日です🎉
おめでとう〜〜🎉💓

“一般人”を応援することはいけないことですか?自担は一般人

この間、否ジャニヲタとこんな会話をした

A「なっちゃんはジャニーズで誰が好きなの?」

私「Jr.の髙橋颯くんって言う子!もう辞めちゃったから“元”ジャニーズだけどねσ(^_^;)」

A「え、てことは今一般人だよね…」



そう言われた時ちょっと私の思考が停止したような気がした。

あぁ、確かに、 颯くんはもう「一般人」なのか。
今までそんなこと考えたこともなかった


「一般人」だと言われた時すごく変な気持ちになった、
胸に何か突っかかるような嫌悪感
そしてなんだかちょっぴり切なかったな



他の颯担にはこんな相談をされた
「一般人のことをTwitterで呟くのはもう辞めた方がいいのかな」

私はこの言葉も混乱した

やっぱり…。
「一般人」の壁は大きいなと感じた


昔、某Jr.くんの時はファン同士で揉めたらしい。
「辞めたのだからTwitterで呟くのはおかしい」と

それを聞いた時は悲しくなった
颯担がそんなことで揉めるのを想像したらとっても悲しくなった

颯担とはいつまでも仲良しでいたいな
大好きな颯担だから


私はこれからもずっと颯くんが好きだし応援するつもりだった
この先私はどうしたらいいんだろう

ツイートはしない方がいいのだろうか
ツイートされたら颯くんは迷惑なのかな





“一般人”を応援することはいけないことですか?

キスマイ Travis Japanの扱いで揉めてる件について

もう一度「Jr.担はどうであるべきなのか」っていうのを思い出してほしい

最初に言うけど、全トラジャ担を批判するわけでもなければ推され担を全面否定する気もない
でもどうしても伝えたいことがあるので書きます


トラジャの件について聞いた時
私は苛立ちと悲しみで泣いてた

キスマイがバックの扱いについて「ひどい」「もっといいバックの使い方できただろ」とか言われてるのが悲しくて悔しかった


コンサートのバックにそもそも期待なんてしちゃいけないと思うんだ、私は

Jr.担でもありキスマイ担セクゾ大好きな私だけど
今まで一度もJr.目当てでデビュー組のコンサートに行った事はない



なによりキスマイのコンサートだよ、、、


ダンスが上手いJr.だったから、、、??
出番が少ない、、、??



違う違う
バックに付けてくれた事に感謝するべきでしょ(;_;)

なんで気がつけないの(;_;)


颯くんは少クラにも出してくれなくなって本来いるはずであっただろう舞台にも出れなかった



もう、颯くんの踊る場所は残っていなかった。



こんなこと言ったらあれだけど颯くんなんてまだマシな方なのかもしれない。

毎月雑誌には、
雑誌だけには名前が載っていた。

でも、きっと一度も雑誌にも載れずにメインステージにも立てずに辞めていく子だっていると思う。


その子達はみんなの目に触れずに消えていく。

そこにいたはずの宝石の原石を目にすることはできない。
その子達の努力を私たちは知ることさえできない。



なんて悲しい終わり方なんだって思うけど、どうすることもできない。


自分の応援している子の努力がわかるってことは、その努力をなんらかの形でファンに披露する機会があったって事だよね
コンサートだったり雑誌だったり


コンサートのバックにつけたり少クラで踊れたりユニットで歌わせてくれたり、、、どれもこれも当たり前じゃないんだよ( ; ; )

雑誌に載れる有り難みをわかってほしい
自分の応援している子の踊る場所がある有り難みをわかってほしい

「雑誌に載れること」
「少クラに出ること」
「コンサートにいること」

どれもこれも当たり前になっちゃいけないんだよ

どんなに立ち位置が後ろだって感謝しなくちゃいけないんだよ

「彼に踊る場所をくれてありがとう!!」って感謝しなくちゃいけないんだよ、、、!!!


いつだって「今日が最後」って思わなくちゃいけない

いろんなことが当たり前になってしまっている人にはもう一度、今の自分を見直してほしい

颯くんからの「担降り」とは

先に言いますと。
当方、自担に先立たれた人間というだけあって未だに心に闇を抱えてます(自分で言うのもあれですが)
ブログというか私の日記という風に捉えてください



何度もなんども言うけれど、
あれから、夢の中をぼんやり歩いているようで前がよく見えない

今の私はちゃんと自分の道を歩けているのかな


颯くんが辞めてからなぜかよく笑うようになった
いや違う笑わなくちゃいけなくなったんだ。

あの日から私の目にはもう一枚のフィルターが付いたようになってしまって現実の世界が前よりも暗く見える。
暗く見えるって言うかなんというか
パラレルワールドみたいな。

毎日毎日颯くんのことを考えてる
「今何してるのかな〜」とかじゃなくて、ほんとぼんやり
ぼんやり颯くんの残像が目に溢れる


なんで笑わなくちゃいけなくなったかって?
無理にでも笑っていないとこの世界から自分が消えそうになる

誰かに話したい
颯くんがいなくなったこの何物にも変えられないこの悲しみとか憎しみを誰かに話したい

でも、そんなのやめた


どうせ誰もわかってくれない

自担を失う悲しみってやっぱり当事者しかわからないし結局まわりの他担は「颯くんが辞めた」ってことくらいにしか考えてないもん。

ましてやJr.担以外のヲタや一般人なんてなおさら

仕方ないのかもしれないけれど。仕方ないと思うけれど。

話したところで、「そっか、残念だね、、、」で終わる。

自担が辞めるってそんな簡単にすむ問題じゃないんだよ、、、。
本当に悲しくて悔しくて、、、、



でも、伝わらないんだよ。
もうこの際なんにもわかってくれなくていい
この想いは私がわかっていればいい

だから、周りのみんなには言えないし言わない。
中途半端に颯くんのことを口に出したところで傷口を自分でえぐるようなものだもん。

それから自分の感情を隠すようになって無駄に笑うようになった


颯くんをリアルタイム応援している時、私にはずっと
「他のJr.には負けない!!絶対に負けない!!そのくらいの努力や才能が颯くんにはある!!!」っていう思いがずっとあった。

颯くんは誰にも負けないと思ってた
一種のプライドってやつかな

「いつか、いつか。颯くんにも光がさす時がくる」って


そう思っていた。

今となっちゃそんなの夢物語だったのかな なんてね


だからなのかな。
心の中のつっかえ棒が外れないんだ
どうしてもどうしても、私を颯くんに引き戻そうとする

私は前を向いて歩いていかなくちゃいけないのに。
もう「ジャニーズ」の颯くんはいないのに。


あの日から私は、颯くんから目を背けるかのように部屋の中の颯くんの写真を全部隠した

ガムシャラのクリアファイルは上からJr.祭りを被せたしJr.カレンダーはページを変えた


怖い。颯くんを見るのが、


今まで私は何と戦ってきたんだろう
悔しくて仕方がない

どこまで続いてるかわからない果てない道をただひたすら険しいルートで登ってきたのかな
ゴールもないのに。



周りのみんなはどんどん始めてる
心の準備、彼からの「担降り」の準備を

別に私は焦ってるわけじゃないし流れに乗るわけでも便乗する訳でもない

この目まぐるしい時代の流れに身をまかせるつもりもないしね。

ただ、このまま停滞していても何も変わらないのはわかってる
過去にばかり執着してしまうと思う。
未来を信じられず否定してしまうと思う。

心優しい颯担さんは「まだ若いんだから他の子応援してもいいんだよ」と、声をかけてくれる


いいのかな、そんなことして
いいのかな、、、、
わからないよ颯くん

ごめんね、ごめんね颯くん。


いつかはそんな日が来てしまうかもしれない



でも、今はまだ担降りできなさそうです。
1年後、またこの場所でRestartさせてください

新しい私
新しい颯くんに出会える日まで

なんでもないや

颯くんがいなくなってもうすぐ1ヶ月

何かあったようで全く中身のない1ヶ月だった

Twitterのタイムラインを眺めていても。
もう君の姿を見ることも無くなった

こうやって時代から、みんなの記憶から薄れていくんだなって思った

これから「ジャニーズ」の髙橋颯を知らない人が増えていく
仕方のないことなのかな



どれもこれも仕方のなかったことのかな

どんなに彼が素晴らしい才能を持っていても
どんなに彼が端でも一番元気に踊っていても
どんなに彼が努力を怠らなくても
どんなに彼がファン思いかって知っていても

どれもこれも仕方なかったんだろうな



私は一生納得しないけど。




“Time waits for no one”
って言葉があるように
時は誰も待ってはくれないもんね

乗り遅れたらそれまで
もう同じ時は巡って来ないもんね

ももうそろそろ気持ちを切り替えないといけないよね
颯くんのいない世界で生きていかなくちゃ


新しい担当を見つけるべき?
無理無理、当分無理!

これこそ本当のDDになるべきなのかもしれない
でも、Jr.はJr.でもユニットには全然興味ないもんなあ
むしろユニの子は苦手な人の方が多....()

私が好きなのは中学生〜高校生くらいのlineの子
いがれお 和田くん 湧 作間くん 大光ちゃん 川崎くん 颯太くん ラウール 空輝 とか好きでなあ


この子たちだけでも出世してくれ

まだ世間一般にはあまり知られていない子たちだけど、それでも真っ直ぐ頑張っている姿に魅かれるよね

わたしがジャニーズJr.を好きな理由はそれなんだと思う。


きっと、わたしの好きな子でもデビューできる子は1人か2人、1人もいないかもしれない
それでも、何かに向かってひたむきに走り続ける姿は美しい


「幼き我ら 手をとりて Jr.よ 大きな夢を持て
スターになれ スターになれ」

これからのキミへ


もう少しで4月が終わるね
実感ないなあ


颯くん。
颯くんの春は輝きに満ちていましたか


きっと、素晴らしい世界の始まりだったよね
大学に入学できて嬉しかったよね


ジャニーズJr.の髙橋颯はいなくなったけど、今も世界のどこかで髙橋颯は生きてるんだよね
応援してるよ
ずっと


どんな道でもいい、どんな方法でもいいから、
キミは輝いていて

颯くんはこれからも世界で輝かなければならない人だから。
今すぐに世の中に見つからなければならない人材だから。


ただね、私からのお願いなんだけど、
もう二度と元ジャニーズを売りにするようなことはしないで欲しい。
自分の力で自分の道を歩んで欲しい
君は自分の力で世界へ羽ばたける力を持っているから

過去なんかにとらわれないで
今の髙橋颯で戦ってね

いつまでも儚く尊い君でいて欲しい



私の大好きな颯くんだからだよ
こんなこと言うの


いつか、成長した姿を見せてくれるよね



いつまでも新しい颯くんをここで待ってるからね




PS.最近Twitterを始める辞めたJr.の子が多いけど、、、
颯くんTwitterなんて始めなくていいからね
辞めた瞬間あなたは「普通」の人間になったの
潔く「普通」の人間ってことを認めてありのままの自分で戦いなさい

大丈夫、今の颯くんにはあの事務所の名前なんて必要ないよ。
君にはもう「永遠の逸材」っていうブランドがあるからね

これからの私

さて、これからどうしよう。

颯くんのいないジャニーズか



ああ、そうか




、、、颯くんのいないジャニーズ




考えれば考えるほど「そんな世界存在するのか?」と、思う。

残念ながら存在してしまうんだ。
そんな世界が





今まで私は颯くんに100パーセントの情熱でぶつかっていってたからなあ
困ったなあ

今思えば、あの日。颯くんの退所が公になった日、
悲しいくらいに私は強がっていた。


「颯くんは卒業」「颯くん頑張ってね!」


はぁ。

だってそんなことを無理矢理にでも言ってないとどうにかなってしまいそうだった。
無理にでも前向きに考えていないと自分でも何をしでかすかわからなかった。



今になって心が粉々に砕けて心臓に刺さって行く



あぁ。痛い、
痛いなあ
心が痛い
苦しい





こんな息苦しい世界でこれから行きて行くしかないのか



颯くん、貴方は今、
笑えていますか?
幸せですか??

君が「うん」って頷いてくれるなら本望だ





今から私はすごく不謹慎なことを言う。「颯くんが事務所を去るのがこの時期でよかった」



、、、何を言ってんだこの野郎颯くんのファンのくせに



でもね、これには訳があってね


私は今年高校3年生になった。
これから本格的に受験勉強が始まる

私には“切り替え”というものが必要だった。

きっとこの先颯くんがあの事務所にいても、私は気が気で仕方なかったと思う。
「いついなくなってしまうのか」

きっとそのことばかり考えていたと思う。


この春。

君は事務所を去った

君は私に新しい“旅立ちの日”をくれた



心に決めた

いつか颯くんにいい報告ができるように」

その思いがこれからの私を支えてくれると思う。


頑張れ未来の私!!!!



これからも颯担は続けるつもりだし、ジャニーズを卒業することはできない。残念ながら


ジャニーズの世界観が好きなんだ、とってもね



でも、この先1人の人間にあれほど熱意を注ぐことはないと思う。

1人の人間のために現場に出向くこともないな



颯くんの他にも応援しているJr.がいるから、その子達の応援っていうか、応援団になろう


頑張れよその子達。私は君たちのためにしてあげられることはこれといってないから、自力で這い上がってね。



あんなに中身まで惚れ込んだのは後にも先にも髙橋颯以外いない


はぁ、めっちゃすきだ。



何を今更、もう遅いって、、、



でも言いたい。

たかはし!!!ふうくんが!!!大好きだ!!!




「未来で颯くんが待っている」


そんな気持ちでこの一年を走り抜きたい




いつか、未来の君に会いに行くよ


「時を越えていく思いがある
僕は今すぐ君に会いたい」