儚くも大らかに 君は笑った

もう手遅れなジャニヲタのブログ

颯くんが、、、戻って来た、、、。


友達が「颯くんが戻って来たよ」と教えてくれた。



目を疑った
びっくりした。


だけど、
不思議と嬉しくなかった

実際自分でもびっくりした。


なんて言うのだろうか、
「結局そこなの?」

という感情に縛られてしまった。


颯くんがいなくなってからも毎日颯くんのこと考えてたし、また再開する時は絶対に嬉し涙を流すんだろうなあ、、、なんて勝手に想像してたし、、、

こんなことになるとは自分でも思ってもみなかった。

私の中の颯くんは、、、本当に踊ることが好きで歌うことも好きで心が熱くて何事にも一所懸命で自分に厳しくて、、、ほんとうにほんとうに理想だったしある意味目標の人だった

颯くんがいればなんでも頑張れた
颯くんが歩いた道なら自分でも乗り越えられると信じて疑わなかった



そんな君だから、私はここまで頑張ることができた。


君との時間を過ごせば過ごすほど、私は勝手に理想の颯くんを創り上げてしまっていたのかもしれない。



君だけは、、、、他のJr.と同じにしたくない
って勝手に思ってたんだよね


だから、、、だからこそ今回の事が受け入れられなくて、、、、、。
実際どんな活動するのかもわからないし、どんなグループなのかもわからないし!!
こんなこと勝手に決めつけたらいけないと思うんだけど、、、、。

どうしてもやっぱり悔しいよ。
颯くんには、、、颯くんには、、、もっと違う場所で輝いて欲しかった。

こんなこと言うなんてファンとしておかしいってわかってる。
ファンの勝手なエゴだってわかってる。


でも、、、でも、、、Jr.を辞めてまでやりたかった事がこれなの?

上手く言葉で表現できないけれど、
君の夢はここで叶うの?




今はまだ心の底から颯くんを応援する事ができないよ(/ _ ; )

やるからには腹くくってしっかりやるんだよ!!
この先心配だよ〜〜( ; ; )

どうしたらいいのさ颯くん〜〜( ; ; )