読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儚くも大らかに 君は笑った

もう手遅れなジャニヲタのブログ

これからの私

さて、これからどうしよう。

颯くんのいないジャニーズか



ああ、そうか




、、、颯くんのいないジャニーズ




考えれば考えるほど「そんな世界存在するのか?」と、思う。

残念ながら存在してしまうんだ。
そんな世界が





今まで私は颯くんに100パーセントの情熱でぶつかっていってたからなあ
困ったなあ

今思えば、あの日。颯くんの退所が公になった日、
悲しいくらいに私は強がっていた。


「颯くんは卒業」「颯くん頑張ってね!」


はぁ。

だってそんなことを無理矢理にでも言ってないとどうにかなってしまいそうだった。
無理にでも前向きに考えていないと自分でも何をしでかすかわからなかった。



今になって心が粉々に砕けて心臓に刺さって行く



あぁ。痛い、
痛いなあ
心が痛い
苦しい





こんな息苦しい世界でこれから行きて行くしかないのか



颯くん、貴方は今、
笑えていますか?
幸せですか??

君が「うん」って頷いてくれるなら本望だ





今から私はすごく不謹慎なことを言う。「颯くんが事務所を去るのがこの時期でよかった」



、、、何を言ってんだこの野郎颯くんのファンのくせに



でもね、これには訳があってね


私は今年高校3年生になった。
これから本格的に受験勉強が始まる

私には“切り替え”というものが必要だった。

きっとこの先颯くんがあの事務所にいても、私は気が気で仕方なかったと思う。
「いついなくなってしまうのか」

きっとそのことばかり考えていたと思う。


この春。

君は事務所を去った

君は私に新しい“旅立ちの日”をくれた



心に決めた

いつか颯くんにいい報告ができるように」

その思いがこれからの私を支えてくれると思う。


頑張れ未来の私!!!!



これからも颯担は続けるつもりだし、ジャニーズを卒業することはできない。残念ながら


ジャニーズの世界観が好きなんだ、とってもね



でも、この先1人の人間にあれほど熱意を注ぐことはないと思う。

1人の人間のために現場に出向くこともないな



颯くんの他にも応援しているJr.がいるから、その子達の応援っていうか、応援団になろう


頑張れよその子達。私は君たちのためにしてあげられることはこれといってないから、自力で這い上がってね。



あんなに中身まで惚れ込んだのは後にも先にも髙橋颯以外いない


はぁ、めっちゃすきだ。



何を今更、もう遅いって、、、



でも言いたい。

たかはし!!!ふうくんが!!!大好きだ!!!




「未来で颯くんが待っている」


そんな気持ちでこの一年を走り抜きたい




いつか、未来の君に会いに行くよ


「時を越えていく思いがある
僕は今すぐ君に会いたい」